FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前を向けない人

長生きなねこがいる。

15歳を過ぎても元気なねこがいる。

20歳近くなってもたいした病気なんてしないで

生きてるねこがいる。

その子達とちゃくは何が違うんだろう。

こべにが10歳で亡くなったから

せめてちゃくには長生きして欲しかったのに

ちゃくも10歳で旅立ってしまった。

もちろん

ちゃくよりも早くに亡くなってしまう子もいるし

歳なんて関係なく

悲しい最後を迎えた子だってたくさんいる。

ちゃくが1番最悪な亡くなり方をしたわけじゃあないけど

ただ

長生きする子と

そうでない子。

それは何が違うのか

そればっかりが気になって仕方ない。

どうしてちゃくは長生きできなかったんだろう。

どうしてあんな病気になったんだろう。

考えても仕方のない事ばかり

いつもいつも

頭の中で思ってしまう。

もっと早くに病気になっているのを

気がついてあげられたら。

今頃、違う生活をしていたかもしれない。

まだちゃくがいたかもしれない。

そんな事を思ってしまう。


人はよく

「前を向いて歩け」

と言うけど

後ろしか向いてられない人だっているんじゃあないかな。




気がむいたらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

うずまささん、こんにちは!
うずまささんのブログ、見つけられなくて…
今 やっと見つけました。

えーっと、
色々お話ししたい事はあるんですが
自身も“ソウルメイトだった”という猫を亡くした
現在 動物看護師の学校で先生をしている私の友達が言っていたんですがね…。

私も思ったんですよ、
3歳2カ月の若さで逝ってしまった子と
一緒に生まれて育った兄弟猫の片割れと、
それにもっともっと長生きできる子と、
一体何が違うの?と。
一体どこのどの部分が命の分かれ道だったの?
一体どうしてやっていれば
今もあの子は私の膝で眠っていられたの?…と。

でも、
その私の友達曰く
今 この私たちが生きているのは修行(学び)の場で、
その子その子に与えられた課題があると。
で、生物の種類(人とか猫とかの種類)によって
生まれ変わる回数が決められていたり、
次に生まれ変わるまでの期間もある程度は決まっているそうです。

で、
現世に修行に来た子は、
その回の修行の課題を終えると
その命を終えるそうです。

だから、
例えば 生まれてすぐに亡くなってしまう子は
前世でほんの少しだけ学ぶべき課題を残して
前世を終えてしまった子で、
その残ったほんの少しの学びをしに現世にきて
そして残っている学びを終えて命を終えるそうです。

また、
ソウルメイトという捉え方ですが、
これは人と人、人と動物の間でも成り立ちますが。

前世において深い関わりをもった間柄の人(動物)が
現世でも強い縁の引き合わせで
お互いが必要な時に
お互いが必要なタイミングで
お互いが必要な学びをもって、巡り合うそうです。


もちろん、
こういったお話は 全く受け付けない!
という考えもしかりですが、
私は この友達からのお話で
ずい分と逝ってしまったレンの事を
ただただ哀しい!!!…というだけではなく、
あの子が私の元に来た巡り合わせの
縁の強さに感謝できたり
うまく表現できませんが、
あの子が運んでくれた“気付き”を
今は少しずつ受け入れていっています。

もちろん、
今も、この瞬間でさえ、
もう一度あの子をこの腕に抱けるのならば
そんな学びなんてどうでもいい!
思いっきり抱きしめてやりたい!
そんな想いに1mmも揺らぎはありません。

けれど残された私も、
それから兄弟猫の片割れも。
やはり生きていかなければなりませんし、
レンが心配しないで穏やかにいられるように
残ったもう1匹をちゃんと育ててやらなくてはなりません。

いつか。
年月が経って、いつか私がこの現世を去る時は
必ずまたレンに逢えると信じています。

たから、
現世に残った私は次にレンに逢う時に
レンに“母ちゃん、ちゃんと頑張ってたやろ?”と
胸をはって言えるようになっていたいと思っています。

こんなお話をうずまささんにしておきながら、
まだメソメソも沢山していますが…


それでも、
“前を向く”なんて、なんかいきなり
180度気分を切り替えるようなことなんか
できなくてもいい…というか、そんな事できない。

でも、
少しでも、
ちゃくちゃんが居た時間、
ちゃくちゃんとの思い出を思い返す時間が
哀しみやら後悔だけで染まってしまわないように、
ほんの少しでも良いから
ちゃくちゃんのことをあったかい気持ちで振り返れるようになったらいいな…と。

長々書きましたが、
そんな事を 強く思ったので。
プロフィール

うずまさ

Author:うずまさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。